ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

全英でカート使用はダメ ジョン・デーリーの要望をR&Aが却下

右ひざの関節炎を抱える53歳のジョン・デーリーが、18日開幕の「全英オープン」におけるカート使用の要請を主催のR&Aに却下された。R&Aは6日の声明で「ジョンが直面している困難を正しく理解し、それが深刻で長期的であることに深く同情する」としながらも、「関連する要因を検討した結果、委員会は彼の要請を却下することにした」と発表した。

デーリーは1995年大会を制した歴代優勝者のひとり。現在、主戦場とする米シニアツアーだけでなく、今年5月のメジャー「全米プロゴルフ選手権」でもラウンド中のカート使用を許可されたが、“世界最古のメジャー”は特例を認めなかった。

R&Aは声明で「われわれは、コースを歩くということが大会に不可欠の要素であり、ジ・オープン(全英オープン)と同義語であるリンクスゴルフの伝統の中心だと信じている。また、われわれは挑戦が出場選手みんなにとって、可能な限り同じであることを保証しなければならない」と理由を説明した。

この決断に対し、デーリーはTwitterで「彼ら(R&A)がPGA・オブ・アメリカや、PGAツアーと同じ見解を示さなかったことにとてもがっかりした。大陸が違うと、ルールも違うのか?」とつぶいやいたが、「R&Aの決断を信頼しており、彼らが出した結論には少しの異論もない。ポートラッシュまでの2週間でできる限りのことをする」と、ギリギリまで全英でのプレーに向け調整を続ける意欲を示した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。