ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/30〜06/02 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

ウッズはトップ10締めで「全米オープン」へ

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(2日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

3日目に優勝争いから脱落したタイガー・ウッズは最終日に意地を見せた。25位から後半12番(パー3)までに7バーディを奪う猛チャージ。終盤の2ボギーで「67」とし、通算9アンダーの9位タイで2週後「全米オープン」前の自身最後の試合を終えた。

最終組より2時間10分早くティオフしたウッズは、前半2番で7mを沈めたのをきっかけにバーディを量産した。第1打でフェアウェイを外したのは2回だけと安定したラウンドを披露。「ドライバーショットも良かったし、パットも決められた」と納得した。

頭の中はメジャーへの道筋がしっかり描かれていた。「きょうは勝てる位置ではなかったけれど、全米オープンに向けて何か良い材料を持ち帰りたかった。それが達成できてとても良かったし、来週の練習へ前向きになれた」という。

ティショットについては大いに満足したが、アイアンの精度に課題を見出した。「14番がすごくいい例だよ。ここ2日は(第2打を)ウェッジで打ったのにボギーにしてしまった。ああいうのは全米オープンはやってはいけないこと」

「全米オープン」がペブルビーチGLで開催されるのは2010年大会以来9年ぶりとなる。ウッズは当地で行われた2000年に、2位に15打差をつけて圧勝。大会初優勝を飾った。4月の「マスターズ」以来のメジャー通算16勝目、そしてサム・スニードに並ぶ米ツアー通算82勝目を思い出の地で狙うことになる。(オハイオ州ダブリン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。