ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全米プロゴルフ選手権
期間:05/16〜05/19 ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)

全米プロのドラコン王者はマックス・ホマ

◇メジャー第2戦◇全米プロゴルフ選手権 事前(14日)◇ベスページ州立公園ブラックコース(ニューヨーク州)◇7459yd(パー70)

今季メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」の開幕を2日後に控え、試合会場の16番ホール(490yd/パー4)では恒例のロングドライブコンテストが行われ、318ydを記録したマックス・ホマが1位になった。

対象ホールに回ってきた選手はティイングエリアで名前をコールされ、ティショットの距離が計測された。2週間前の「ウェルズファーゴ選手権」でツアー初優勝したホマはきっちりフェアウェイをとらえるドライブを見せた。

前日に激しい雨が降った影響でボールが転がりにくく、ブライソン・デシャンボーが前年1位で記録した331ydには及ばなかったもののトップだったホマは、順位に応じた金額(1位/2万5000ドル)をチャリティ団体に全額寄付するという。

2位には310ydを飛ばしたシェーン・ローリー(アイルランド)、パトリック・リード、テキサス州のクラブプロ、ラッセル・ケーシーが並んだ。

同大会では1952年から80年代までドラコン大会を実施し、2014年大会からイベントが復活している。

〈全米プロ・ロングドライブコンテスト優勝者〉
2014年/ルイ・ウーストハイゼン/340yd
2015年/アニルバン・ラヒリ/327yd
2016年/アン・ビョンフン/347yd
2017年/ジェイソン・コクラック/321yd
2018年/ブライソン・デシャンボー/331yd
2019年/マックス・ホマ/318yd

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。