ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/02〜05/05 クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

松山英樹「自分のやるべきことを」マスターズ明け再始動

2019/05/01 11:03


◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 事前(30日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

海外メジャー第1戦「マスターズ」(オーガスタナショナルGC・ジョージア州)から2週を経て、松山英樹が再始動する。

4月14日に32位タイでマスターズを終えた後、日本に帰国した。休養などに充てた1週間程度の日本滞在は「やることも多かったし、ゴルフはほとんど出来なかったですけど」。コース入りした前日に本格的に練習を行い、この日もアウト9ホールを回った午後2時過ぎに「この後もしっかり練習していけば、(試合には状態が)間に合う感じはある」と練習場で2時間半以上を費やした。

ストローク戦11試合の出場で予選落ちのない今季を「最低限はクリア」と表現する一方、トップ10は3度。いずれも最終日に伸ばした形だ。「やっぱり、上位争いというのができていない。そこをもっとできるようにしないといけない」と述べた。

シーズン前半戦に試行錯誤を続けたパットは「色々な意見を聞きながら、試したり。その中で面白い意見もあって、それをいかして、早く自分のものにしたい」と前向きだ。自身の生命線でもあるショットは「そこが崩れると僕の場合スコアにも直結すると思う。立て直すってことが、すごく大事になる」と語った。

「試合になれば、どうしても結果を追い求める。まずは、しっかり自分のやるべきことを」。2週間後には前年まで8月開催だったメジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」(ベスページブラック・ニューヨーク州)が控える。「(今季前半戦は)波がすごくあった。原因はたくさんあると思う。けど、ひとつひとつ、つぶしていかないといけない」と地に足をつけ、シーズン後半戦に向かう。(ノースカロライナ州シャーロット/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。