ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウッズが東京でマッチプレーを開催か 米報道

タイガー・ウッズが米メディア大手ディスカバリー社とのタッグで、マッチプレー形式のエキシビションゲームを開催する可能性が浮上した。米スポーツビジネス・デイリーの報道によると、米国外で行う計画で第1回の開催地に東京が上がっている。

ディスカバリーは昨年10月、12年間で20億ドル(約2200億円)という額でPGAツアーと米国外での放映権の契約を交わした。さらに今年1月には同社が運営するゴルフ専門インターネットチャンネル「GOLFTV」とウッズが長期のパートナーシップ契約を締結。今年に入って試合前後の独占インタビューのほか密着映像を放送し、今後の展開が注目されている。

<< 下に続く >>

昨年11月、ウッズはフィル・ミケルソンと米ネバダ州ラスベガスで行われた賞金900万ドル(約10億円)をかけたエキシビションマッチに参加した。同イベントはリゾート施設経営のMGMリゾーツ・インターナショナルが主催した。

ディスカバリーの最高経営責任者デイビット・ザスラフ氏はスポーツビジネス・デイリーに対し、すでに東京でのマッチ開催が計画されており、その後も米国外で実施する考えを明かした。試合形式については「1対1か、または2対2か、2つのマッチをいっぺんにやるかなど、タイガーがベストなフォーマットを決める」としている。

日本では今年10月、国内初の米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野CCで開催される。現時点でウッズの出場は決まっていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!