ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

薬物違反で米ツアー初の処分 マリファナ陽性の41歳に出場停止3カ月

PGAツアー(米ゴルフ男子ツアー)は22日、通算1勝のロバート・ガリガス(41)についてドーピング検査でマリファナの陽性反応が出たとして、3カ月の出場停止処分を科したと発表した。薬物規定違反での選手に対する処分は初めて。

ガリガスは自身のTwitterでファンや家族に謝罪し、「ゴルフから離れる時間を家族とともに過ごし(マリファナを)断つように取り組む」と記した。

ツアーによると、ガリガスは以前にもマリファナを使用し、ツアー参戦前の2003年に30日間の更生プログラムに参加したという。米国ではマリファナを合法とする州もあるが、ツアーは規定で禁止している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。