ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ロストバゲージもなんの 小平智はフライト後18ホール完走

2018/08/07 12:20


◇メジャー最終戦◇全米プロゴルフ選手権 事前情報(6日)◇ベルリーブCC(ミズーリ州)◇7316yd(パー70)

米ツアーメンバーの小平智が開幕3日前の6日(月)に会場入りし、さっそくコースチェック。前週「WGCブリヂストン招待」が行われたオハイオ州からの移動の間、キャディバッグの到着が遅れるアクシデントもあったが、精力的に練習ラウンドを行った。

午後に宮里優作と10番ティに立った小平は身軽だった。小平は…というよりは大溝雅教キャディの様子が軽快だった。手にしていたクラブは3W、ウェッジ、パターの3本だけ。実はクリーブランドからシカゴを経て、セントルイスへのフライトの途中、エースクラブが詰まったキャディバッグだけがロストバゲージになっていた。

残されたサブのクラブを持って、宮里の練習ラウンドに帯同。「ブリヂストン招待」でパットに苦しんで63位に終わった矢先のこと。ため息交じりに「“休め”ってことなんですかね…」と思わずこぼしたが、28歳もまた“ゴルフ小僧”だった。

宮里と9ホールを終えた後、小平はひとりでアウトコースに向かった。その途中、空港に遅れて到着したキャディバッグを持ったスタッフが合流。愛用するクラブを手にすると、たちまち元気を取り戻して残りホールをプレーした。

前週のラウンド内容に納得がいかず、ホールアウト後は失意の表情を見せていたが、「切り替えは早い方なんで」と笑った。「ショットはやっぱり悪くなかったと思います。ただ、運が悪いところもあって、そこが残念だった」と説明。残り2日間で、今季4度目のメジャーへの準備を整える。(ミズーリ州セントルイス/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。