ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 カーヌスティ(スコットランド)

日本勢最高位は小平智 ウッズの“復活”にも興奮

2018/07/23 06:24


◇メジャー第3戦◇全英オープン 最終日(22日)◇カーヌスティ(スコットランド)◇7402yd(パー71)

出場した10人の日本勢のうち4人が決勝ラウンドに進んだ今大会、小平智が最高の成績を収めた。強風に苦しめられた最終ラウンドは1バーディ、4ボギーの「74」。通算1オーバーの35位タイで終えた。

3回目の出場で初めて迎えた全英の週末。4日間で一番の風は日曜日に吹いた。フォローになった後半16番(パー3)では260ydの距離を5Iで打ったが、グリーンをオーバー。「何で打てばいいんだか…」とリンクス特有のコンディションを垣間見た。17番では第2打を大きく右に曲げた後、4mのパーパットをねじ込むしぶとさは健在。とはいえ、上位争いができず、「マスターズの時と一緒で、もうちょっとできたなという思い。悔しさの方が達成感よりも大きい。きょうの3オーバーはパープレーくらいで回れたはず」と口にした。

ラウンド後のインタビューエリアには、テレビモニターがある。質問に答えながら、視線の先のリーダーボードでは、まだタイガー・ウッズが優勝争いを繰り広げていた。「同じ試合に出ているから、あまり言えないですけど…」と前置きして言った。「いちファンとしては、めちゃくちゃうれしいです。自分でないならタイガーに優勝してほしい。やっぱりカッコいいし、絵になる。(自分のプレー中に)ボードでタイガーのスコアが伸びていくたびにギャラリーが『オー!』っとなるんです」

ウッズは10年ぶりのメジャー制覇こそ逃したが、世界ランキングで50位に浮上し、2週後の「WGCブリヂストン招待」(オハイオ州ファイヤーストーンCC)の出場資格を得た。小平の次戦は同大会。その姿を再び間近で見るチャンスが訪れた。(スコットランド・カーヌスティ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。