ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ピンクから緑に? 「プレーヤーズ」は2019年から3月開催

2018/05/14 12:09

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 最終日(13日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

ウェブ・シンプソンが制した「ザ・プレーヤーズ選手権」は2019年から、3月に行われる。8月開催のメジャー「全米プロゴルフ選手権」は同年から5月に移動。ツアーのスケジュール変更は、ビッグトーナメントが持つ“色”を変えそうだ。

1974年9月にジョージア州のアトランタCCで初開催された「プレーヤーズ」は、77年からフロリダ州ソーグラスCCを、82年から現在のTPCソーグラスをホームコースとし3月中旬に開催されていた。フェデックスカップレースが始まった2007年に5月に移行。大幅なスケジュール変更が予想されている来年は12年ぶりに「マスターズ」の前に戻る。

現地の報道によると、2月末から3月下旬にかけて「ザ・ホンダクラシック」、「アーノルド・パーマー招待」、「プレーヤーズ」、「バルスパー選手権」と、フロリダ州での4連戦となるとみられる。

3月の同州は5月よりも風が強く、時には寒さも難敵になる見通し。3月(2001年)と5月(13年)開催の両方で優勝した唯一の選手であるタイガー・ウッズは「この時期(5月)の、このコースは短く感じる。暑さでボールが良く飛ぶし、バミューダ芝でよく転がる。3月はそうはいかない。ボールに泥が付くことも多いし、グリーンにも別の難しさがある」と話した。

5月開催の「プレーヤーズ」は例年、最終日が母の日にあたり、ファンや選手関係者はピンク色のウエアを着用するのが恒例だった。来年の最終日は3月17日(日)。セントパトリックデー(アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックに由来するカトリックの祭日)にちなんで、コースは緑色に染まるかもしれない。(フロリダ州ポンテベドラビーチ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2018年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。