ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 RBCヘリテージ
期間:04/12〜04/15 ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

「集中力が散漫に」小平智は2オーバーから巻き返しへ

2018/04/13 08:23


◇米国男子◇RBCヘリテージ 初日(12日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

大会初出場の小平智は、2バーディ、4ボギーの「74」。後半の3ボギーでスコアを落として2オーバーとし、首位と9打差の82位とした。

8時40分の10番スタート。小平は序盤から好調なショットを連発した。11番で3mを沈めてバーディ先行。だが、「体もだるいし、重たい感じ」と、連戦の疲労は蓄積していた。

17番(パー3)は左サイドのピンを狙ったティショットをわずかに左バンカーに落としてボギーとしたが、名物の灯台に向かっていく18番ですぐにバーディを取り返した。

前半を1アンダーで折り返したが、後半は「メンタルも持ちこたえられなかった」とわずかなミスを止められない。2番(パー5)で2オン3パットのパーとすると、3番は2mのバーディチャンスを外し、4番(パー3)は1.5mのパーパットを決められない。

「なかなか読みづらくて、短いパットをポロポロと外してしまった。(ディボットに入るなど)アンラッキーも多くて、それで結構やられてしまった」と悔しがった。

昨年末から先週のメジャー「マスターズ」まで、気持ちを張り詰めてやってきた。「先週の疲れというよりは、マスターズで使い切ったじゃないけれど、気持ちと体が追いつかなかった。ゴルフの調子は悪くないのに、集中力が散漫になってしまった」と反省した。

月曜日にオーガスタからヒルトンヘッドへ移動してきて、休みなしでここまできた。「きょうは練習しないで帰ってゆっくりします。体を休めてあす爆発したい」と、切り替えてしっかり休養を取るつもり。

「(あすは)頑張ります。予選は通ります、まずは!」と頼もしく宣言して、会場をあとにした。(サウスカロライナ州ヒルトンヘッド/今岡涼太)

関連リンク

2018年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~