ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ
期間:04/05~04/08  場所: オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

ウッズが3年ぶりトップ100 松山8位 リードは11位/世界ランキング

タイガー・ウッズは3年ぶり出場のマスターズを32位で終えた。世界ランクは88位に浮上

8日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、「マスターズ」でメジャー初優勝を飾ったパトリック・リードは100ポイントを加算して24位から11位に浮上した。リードの自己最高位は2016年10月時点での7位。

3年ぶりにマスターズに出場し32位タイで終えたタイガー・ウッズは、15ランクアップの88位。昨年末の時点では656位だったが、2015年3月以来3年ぶりに上位100位に復帰した。

ランキング1位のダスティン・ジョンソン、2位のジャスティン・トーマスは変わらなかった。マスターズで最終日に「64」をマークして大会3位で終えたジョーダン・スピースが、ジョン・ラーム(スペイン)を抜いて3位となった。初のメジャー制覇を1打差で逃したリッキー・ファウラーが6位に浮上。大会19位の松山英樹は2ランクダウンし、8位に後退した。

オーガスタナショナルGC初登場で4日間プレーした小平智は2ランク上げて46位。予選落ちした池田勇太は56位、宮里優作は60位とそれぞれ1つ順位を落とした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~