ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ザ・ホンダクラシック
期間:02/22〜02/25 PGAナショナル(チャンピオン)(フロリダ州)

ウッズは917日ぶりの60台「忍耐強くやれている」

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 3日目(24日)◇PGAナショナル (フロリダ州)◇7110yd(パー70)

上位陣がスコアを伸ばす展開でタイガー・ウッズは3バーディ、2ボギーの「69」。首位と7打差の通算イーブンパー11位につけ「アンダーで回れたことは良かった」。パー70だが、米ツアーでは2015年「ウィンダム選手権」第3ラウンド以来、917日ぶりの60台とした。

後半12番で5mのパーパットを入れて右拳を振り下ろす。例年以上に硬く仕上がったグリーンは「かなり速さがあるし、風も吹くので難しい」としたが、続く13番でもタッチをあわせて2つ目のバーディを奪った。

終盤の難関3ホール“ベア・トラップ”の15番と17番(ともにパー3)は「15番は引っ掛け気味に入るなど、ティショットにミスが出た」とともにボギー。それでもグリーン左ラフから転がして40センチに寄せた最終18番(パー5)はバーディで締めた。拍手が送られる中、ウッズに敬意を込めて“BOSS”と記されたキャップをかぶった同組のジェイソン・ダフナーと握手をかわした。

今年1月「ファーマーズインシュランスオープン」で1年ぶりにツアー復帰して3試合目。「試合ではまだ9ラウンド目。少ない中で忍耐強くやれている」。突風の吹く中でも今大会平均飛距離は316.2ydとし「微調整はしているが、上手くヒットはできた」。

2012年大会は18位から出た最終日に「62」で、優勝したロリー・マキロイ(北アイルランド)と2打差の2位。「ロリーとのことを連想させるけど、今週はベストスコアが『65』だから当時とコンディションも難易度も全く違う」と冷静に語った。一方で「何が起きるかはわからないが、アンダーは必要。最終組より早く出るから少しでも先行していけたら」と話した。

関連リンク

2018年 ザ・ホンダクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~