ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/08〜02/11 ペブルビーチゴルフリンクス Pebble Beach

もうすぐ51歳のストリッカー「まだ戦える」

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 3日目(10日)◇ペブルビーチGL(6816yd、パー72=PB)、スパイグラスヒルGC(6953yd、パー72=SH)、モントレーペニンシュラCC(6958yd、パー71=MP)すべてカリフォルニア州

今月23日に51歳になるスティーブ・ストリッカーが、3日目を終えて首位と3打差の5位と好位置につけた。PGAツアー通算12勝。昨年からはチャンピオンズツアーにも出場するベテランが、史上8人目となる50代での勝利を視界にとらえた。

この日はペブルビーチを回って4バーディ、2ボギーの2アンダー「70」。「序盤はグリーンが硬くて苦労したけど、少しずつ合わせることができてきた。16番、17番、18番とチャンスをものにできなかったけど、全体としては満足だ」と振り返った。

ツアーで最後に挙げた勝利は6年前の2012年までさかのぼる。それでも「まだここで戦えると思っているし、今週勝ちたいと思っているすべての選手と同じように、正しく物事に取り組んでいる。彼らが自分の年齢になったときは、いま以上にそういう傾向になると思うけど」。ツアーの若年化に対抗するように、年齢を重ねても高いレベルで戦えることを自身のプレーで証明している。

大会では、3年続けてカントリー歌手のトビー・キースさんとペアを組んで出場した。「彼とプレーするのは楽しいし、リラックスできて最高だよ。ここ数年でお互いを知って友達にもなったし、彼とプレーするのでなければ(寒いし、グリーンもバンピーなので)この試合に出ているかは分からない」とストリッカー。

それでも、新たな勝利へはどん欲だ。「その意味するところは大きい。それが、ここでプレーを続けている理由だよ」と最終日に向けて意気込んだ。(カリフォルニア州ペブルビーチ/今岡涼太)

関連リンク

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~