ニュース

米国男子AT&Tペブルビーチプロアマの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ
期間:02/08〜02/11 ペブルビーチゴルフリンクス Pebble Beach

テッド・ポッターJrが「62」 DJと並び首位浮上

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 3日目(10日)◇ペブルビーチGL(6816yd、パー72=PB)、スパイグラスヒルGC(6953yd、パー72=SH)、モントレーペニンシュラCC(6958yd、パー71=MP)すべてカリフォルニア州

カーメル湾から冷たい風が吹きつけた大会3日目。モントレーペニンシュラで9アンダー「62」をマークしたテッド・ポッターJrと、ペブルビーチで2アンダー「70」としたダスティン・ジョンソンの2人が、通算14アンダーで首位に並んだ。

スタートの10番から4連続バーディで飛び出したポッターJrは、前半を1イーグル5バーディの7アンダー「30」で折り返すと、後半アウトも6番までに4バーディ。3ホールを残して11アンダーとし、一時は50台も視野に入ったが、上がりの8番、9番を連続ボギーとして「62」止まり。それでも、キャリア自己ベストを更新し「すばらしいラウンドだった」と振り返った。

通算12アンダーの3位に、2週間前に2季ぶりの優勝を果たしたジェイソン・デイ(オーストラリア)と、ツアー1勝のトロイ・メリット。通算11アンダーの5位に、51歳目前のスティーブ・ストリッカーと、パトリック・ロジャースジョン・ラーム(スペイン)の3人がつけた。

ディフェンディングチャンピオンのジョーダン・スピースは、通算7アンダーの16位。米ツアー今季初出場のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算1アンダーで予選カットラインに2打届かず、最終日には進めなかった。

関連リンク

2018年 AT&Tペブルビーチプロアマ




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~