ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人がベスト4進出 マスターズへ大きく前進

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 4日目(25日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

決勝トーナメント1回戦でポール・ケーシー(イングランド)を下した谷原秀人は、準々決勝でロス・フィッシャー(イングランド)と対戦。4&2で勝利し、準決勝に進出した。

出だしの1番で1アップとされたが、フィッシャーがダブルボギーとした2番、谷原が2mにつけてバーディを奪った3番で取り返し、逆に1アップとした。

5番はバーディとしたフィッシャーが取ってオールスクエアに戻ったが、直後から谷原の快進撃が始まった。6番(パー5)では3打目をピンにからめるショットで楽々バーディを奪い、再び1アップ。9番まで4連続バーディとして相手を上回り、一気に4アップとした。

さらに後半の13番で2mのチャンスをきっちり沈めてバーディとし、5アップと突き放した。14番、15番はフィッシャーが取り返したが、16番でフィッシャーがコンシードし、勝負が決した。

最終日の準決勝では、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンアレックス・ノレン戦の勝者と対決する。

世界ランキング50位以内で獲得できるメジャー今季初戦「マスターズ」の出場権に向け、60位からの滑り込みを狙う谷原のランクは、上昇する見通しだ。

<谷原秀人の今大会戦績>
■予選ラウンド
○4&2 VS ジョーダン・スピース
△ドロー VS ライアン・ムーア
○3&1 VS 池田勇太
■決勝トーナメント
○2&1 VS ポール・ケーシー(1回戦)
○4&2 VS ロス・フィッシャー(準々決勝)

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~