ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人がベスト4進出 マスターズへ大きく前進

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 4日目(25日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

決勝トーナメント1回戦でポール・ケーシー(イングランド)を下した谷原秀人は、準々決勝でロス・フィッシャー(イングランド)と対戦。4&2で勝利し、準決勝に進出した。

出だしの1番で1アップとされたが、フィッシャーがダブルボギーとした2番、谷原が2mにつけてバーディを奪った3番で取り返し、逆に1アップとした。

5番はバーディとしたフィッシャーが取ってオールスクエアに戻ったが、直後から谷原の快進撃が始まった。6番(パー5)では3打目をピンにからめるショットで楽々バーディを奪い、再び1アップ。9番まで4連続バーディとして相手を上回り、一気に4アップとした。

さらに後半の13番で2mのチャンスをきっちり沈めてバーディとし、5アップと突き放した。14番、15番はフィッシャーが取り返したが、16番でフィッシャーがコンシードし、勝負が決した。

最終日の準決勝では、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンアレックス・ノレン戦の勝者と対決する。

世界ランキング50位以内で獲得できるメジャー今季初戦「マスターズ」の出場権に向け、60位からの滑り込みを狙う谷原のランクは、上昇する見通しだ。

<谷原秀人の今大会戦績>
■予選ラウンド
○4&2 VS ジョーダン・スピース
△ドロー VS ライアン・ムーア
○3&1 VS 池田勇太
■決勝トーナメント
○2&1 VS ポール・ケーシー(1回戦)
○4&2 VS ロス・フィッシャー(準々決勝)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!