ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

谷原秀人 マスターズ出場かけ“運命の土曜日”へ

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 3日目(24日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

2週後の「マスターズ」出場を目指す谷原秀人が、決勝トーナメント進出を果たした。4人1組の総当たり戦で行われた予選ラウンドで、池田勇太との対戦を3&1で制し、2勝1分けのトップで、池田、ジョーダン・スピースライアン・ムーアとのグループ5を突破した。

「やりにくい。ここまで来て当たらなくても良いのに…」と谷原が言う日本人対決は序盤、ハイレベルなプレーの応酬で幕を開けた。池田が1番で4mのパーパットをしぶとく沈めてタイで滑り出すと、3番では2打目を互いにピンそば1.5m以内にピタリ。4番(パー3)もティショットでともに1m強につけ、世界選手権にふさわしい技で争った。

勢いづいたのは昨年、国内ツアーで池田との賞金王争いに敗れた谷原。パッティングの精度で分があり、3番から4連続バーディを決めて2アップ。8番の池田のダブルボギーにより、3アップで折り返すと、1ホールを残して17番(パー3)で決着をつけた。「風の吹き方が、きょうはそよ風。昨日に比べたらやりやすかった」。ショットに連日の安定感を見せ、負けなしで決勝トーナメントにコマを進めた。

世界ランキング60位。グループで最下位からの“番狂わせ”を起こしたのは、オーガスタへの思いに他ならない。マスターズ出場のためには、大会終了後の世界ランキングで50位以内に入る必要がある。16人による決勝トーナメントで、ベスト8位入りは最低条件。ベスト4進出なら出場権獲得を確実にでき、25日(土)は2連勝が求められる。

1回戦の相手は、世界ランク16位のポール・ケーシー(イングランド)。準決勝に進んだ場合、バッバ・ワトソンロス・フィッシャー(イングランド)の勝者とぶつかる。もちろん、いずれも難敵だ。「まだ終わったわけじゃない。最低でも、もうひとつ勝たないとね。最後まで行けるくらいの気持ちでやれたらなと思います」。年明けから世界を回ってたぐり寄せたラストチャンス。オーガスタへの挑戦録は、あす最後の山場を迎える。(テキサス州オースティン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。