ニュース

米国男子ジェネシスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズが告白「常に少しの痛みを感じている」

前週の欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」を腰痛で棄権したタイガー・ウッズは8日に、R&Aの元トップで国際ゴルフ連盟(IGF)のピーター・ドーソン会長との対談の動画を自身のツイッターで公開した。対談の中で「(体が全盛期のような)良い状態ではないことは確かだ」と話した。

約10分の動画内でウッズは、腰痛などの影響で今年1月のツアー復帰まで1年5カ月を要したことに「これまで背中の手術を3回もしている。ベッドから起き上がるのも助けを必要とするときもあったくらいだった。多くの人に助けてもらった」と明かした。

「(ツアー復帰はしたが)少しの痛みは常に感じている。でも、出来る中でしっかり頑張りたい」と話した。ウッズは16日に開幕の米国男子ツアー「ジェネシスオープン」の出場を予定している。

関連リンク

2017年 ジェネシスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~