ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

50台のラウンド
J.トーマスが「59」 イーグル発進イーグル締めでツアー7人目の50台

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 初日(12日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

前週、松山英樹に競り勝ちツアー通算3勝目を挙げた23歳のジャスティン・トーマスが、2イーグル8バーディ、1ボギーの「59」でプレー。11アンダーとしてホールアウトした。50台のプレーはPGAツアー史上7人目(8回目)となった。

トーマスは午前8時(日本時間13日午前3時)に10番からダニエル・バーガージョーダン・スピースと同組でティオフ。スタートホールの10番(パー4)で、残り33ydの第2打を直接カップインさせイーグル発進。続く11番(パー3)ではグリーンサイドのバンカーに入れてボギーとしたが、ショット精度が光り、5m以内につけるチャンスメークを重ねて、前半に5つのバーディを量産した。

折り返し後の1番では5m、2番ではピンそば約1mにつけてバーディを連取。最終ホールの9番(パー5)では、ティショットが左のガードバンカーに捕まったが、第2打をピン左4mにつけた。このイーグルパットを沈めて11アンダーとし、「59」をマークした。

トーマスは「確かにそのパットの意味は分かっていたし『59』に向けたパットも初めてだった。でも、多くを考えてはいなかったね。本当に目の前のパットだけに集中していたよ。とてもすばらしいパットが打てた。気分は良いし(同組の)ジョーダンとダニエルという友達2人も熱狂してくれたし、最高だったね」と振り返った。

23歳8カ月14日での50台達成はPGAツアー史上最年少。1999年「キャリアビルダーチャレンジ」で記録したデビッド・デュバルの27歳2カ月15日を抜いた。

18ホール最少ストロークは、ジム・フューリックが昨年8月の「トラベラーズ選手権」最終日に記録した「58」。日本ツアーでは、石川遼が2010年の「中日クラウンズ」で「58」をたたき出した。

※午前9時1分配信の記事を差し替えました

50台のラウンド 記事一覧

関連リンク

2017年 ソニーオープンinハワイ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~