ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

「来春、マツヤマの名は世界に響きわたる」5戦4勝の松山を世界はどう報じた?

タイガー・ウッズ主催大会の「ヒーローワールドチャレンジ」で優勝した松山英樹。世界ランク3位のダスティン・ジョンソンや、同5位のジョーダン・スピースが出場し、今年の全英オープンを制した同4位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)との優勝を争い、直近5戦で4勝という結果を残した松山。大会は、タイガー・ウッズが1年3カ月ぶりに復帰ということで注目されたが、松山の優勝を海外メディアはどのように伝えたか。

CBSスポーツドットコムは、「ツアー外競技ではあるが、24歳の若者にとって大きな勝利であり、PGAツアーのエリート集団の一人であることを証明した。過去数カ月に多くの結果を残していることからも、2017年はジョンソンやスピース、ロリー・マキロイと同じように注目されるだろう」と報じている。

<< 下に続く >>

「もっとも熱い選手」と伝えているのはスカイスポーツのウエブ版。「WGC HSBCチャンピオンズでの優勝の前に、日本オープンで勝ち、CIMBクラシックで2位になり、さらに日本でもう1試合(三井住友VISA太平洋マスターズ)で勝利を手にした。そして今回の優勝。日本オープンから勝利への道を走り続けている」と、集中的に勝利を重ねていることに注目している。

そして、ゴルフウイークは「来年のマスターズ優勝」にまで触れている。“5戦4勝の松山英樹”の見出しで、ここ最近の優勝について触れ「世界ンランク6位まで駆け上がった」としている。さらに「24歳の若者は、すでに“スーパータレント”と知られていたが、今回の活躍からも、2017年のメジャーで注目されることになることは間違いない。2016年は世界中で優勝5回を含むトップ10に12回入っている」とし「来春(マスターズ)、世界中にマツヤマの名前が響きわたる可能性は十分あるだろう」と結んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!