ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

5試合で201ptの荒稼ぎ!松山英樹が世界トップ5に1pt未満と肉薄

4日付けの男子世界ランクが発表され、「ヒーローワールドチャレンジ」を制した松山英樹は、前週と変わらず6位だったが自身初のトップ5に迫った。ツアー外競技だったが、出場選手のポイントが高く世界ランクポイント「46pt」を加算。日本オープンからの5戦(4勝)で合計201ptを加算しており、平均ポイントで同ランク5位のジョーダン・スピースに「0.9pt」の差まで迫った。

世界ランクトップ10に変動はなく、1位はジェイソン・デイ(オーストラリア)、2位にロリー・マキロイ(北アイルランド)、3位でダスティン・ジョンソンが続いている。松山と優勝を争って2位で大会を終えたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が世界ランク4位。なお、1年3カ月ぶり競技に復帰したタイガー・ウッズは、898位から650位に上がった。

国内男子ツアー「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を制したパク・サンヒョン(韓国)は、「18pt」の加算で66ランクアップの125位となった。同大会2位で終えて初のツアー賞金王となった池田勇太は34位、谷原秀人は57位、石川遼は94位となった。

南アフリカで開催された欧州ツアー「アルフレッド・ダンヒル選手権」を優勝した23歳のブランドン・ストーン(南アフリカ)は「32pt」の加算で75位。オーストラリアで開催された欧州ツアー「オーストラリアPGA選手権」を制したハロルド・バーナーIIIは、「22pt」の加算で108位。アジアンツアーの「パナソニックオープンインディア」を制したムケシュ・クマールは「14pt」の加算で1229ランクアップさせて487位となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。