ニュース

米国男子ヒーローワールドチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズは世界ランク何位から復帰する?

タイガー・ウッズは、12月1日からバハマで開催される自身の主催大会「ヒーローワールドチャレンジ」で、約1年4カ月ぶりに競技復帰する意向だ。

同大会には、ウッズが招待した世界ランキング上位の17選手と、ウッズの計18人が参戦する予定。出場選手中、27日付の世界ランク最上位は、3位のダスティン・ジョンソン。以下、4位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、5位のジョーダン・スピース、6位の松山英樹と続き、17番手は38位のザック・ジョンソンとなっている。

<< 下に続く >>

では最下位は?

言うまでもなく、ウッズだ。現在の世界ランクは898位。前週から9位下げた。2014年の同大会終了時点で25位、直近の米ツアー出場となった昨年8月の「ウィンダム選手権」を終えた時点で257位。腰のケガで長期の戦線離脱を余儀なくされた結果、世界ランクはずるずると下降した。

通算683週にわたり、世界ナンバーワンに君臨したウッズ。現在ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は通算40週で、いかに驚異的な数字であるかが分かる。低迷する現状につい目が向きがちだが、トップの座を譲ったのは2年前の春で、そう昔ではない。復活劇はあり得るか?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 ヒーローワールドチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!