ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 チューリッヒクラシック
期間:04/28〜05/01 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

岩田寛、2日目は5ホールだけで日没 決勝R進出なら長丁場の3日目に

2016/04/30 10:20


ルイジアナ州で行われている米国男子ツアー「チューリッヒクラシック」の2日目は、雷雨による中断の影響で未消化だった第1ラウンドの残りから再開。初日を3アンダーでホールアウトしていた岩田寛は、28位タイで迎えた第2ラウンドの5ホールをプレーした時点で日没サスペンデッド。2ボギーを叩いて、通算1アンダーの暫定80位タイにいる。

大幅な遅れにより、岩田のこの日のティオフ時刻は午後6時。普段通り約1時間前からの練習を経てアウトから出ると、出だし1番でフェアウェイからの2打目をグリーンの左に外し、ボギーを先行させた。

踏み荒らされたグリーンで、思うようなストロークができず、ショートパットにも気を遣うシーンが目立った。2番(パー5)では花道からの第3打で寄せられずパー。4番でもフェアウェイからグリーン左サイドに外し、2つ目のボギーを叩いた。長かった影も消え去った午後7時31分。5番をパーとした直後に中断のホーンを聞いた。

3日目は午前7時45分から第2ラウンドの残りを再開。2試合ぶりの予選通過を決めた場合、引き続き決勝ラウンドに突入する。長丁場は避けられないが、望むところだ。(ルイジアナ州エイボンデール/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。