ニュース

米国男子チューリッヒクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 チューリッヒクラシック
期間:04/28〜05/01 TPCルイジアナ(ルイジアナ州)

岩田寛のお悩みモードは続く「どうやったら切り替えられるか」

2016/04/28 07:04


岩田寛は今週もまた“お悩みモード”だ。米国南東部TPCルイジアナで28日に開幕する「チューリッヒクラシック」。大会初出場の岩田は直近2試合でMDF(最終ラウンドの出場人数制限)、予選落ちを喫しており、挽回が必要となっている。

「結果にこだわらない」をテーマにしていた前週の「バレロテキサスオープン」のテーマは、第2ラウンドで予選カットライン近くでの戦いを強いられ、結局は結果にこだわらざるを得ないゲームになった。24日にルイジアナ州に移動し、翌日から2日間、練習ラウンドを行い「コースがどうとか、まだそういう段階じゃない」とうつむいた。

2005年のハリケーン・カトリーナで大きな被害を受けた当コースは、ミシシッピ川と多くの湖に囲まれた湿地帯にある。高低差がほとんどないフラットな作りにも「カンケーなし。ぼくの(精神面の)アップ&ダウンがすごい」とポツリ。隣を歩く新岡隆三郎キャディの「コメントが冴えている」という鋭いツッコミも黙殺し「なんだろうな。(ラウンド中の)気持ちの波が、また昔みたいに大きくなってきちゃったから…」とこぼした。

「何をやっても調子が良くならない」とショットへの不安は抱えたまま。開幕前日27日の練習でも、ドライビングレンジにため息が響き渡るようだった。それでも、プレー中の一番の問題点は精神面にあると分かっている。

今週もテーマは「切り替えること」。岩田にとっては、口で言うほど易しいものではない。「いまはまだその段階にいけない。技術的な問題じゃなく、どうやったら切り替えられるのか、打つ前の心構えなのか、何なのか。いまはそれを考え中」。初日のティオフ時刻は午前9時。2日目の午後2時は全体最後の組となる。変わらぬタフな戦況で、リズムを好転させたい。(ルイジアナ州エイボンデール/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 チューリッヒクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。