ニュース

米国男子リオデジャネイロ五輪の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 リオデジャネイロ五輪
期間:08/11〜08/14 場所:オリンピックゴルフコース(ブラジル・リオデジャネイロ)

ビジェイ・シンがオリンピック出場辞退 他選手の動向は?

今年8月のリオデジャネイロ五輪で112年ぶりに競技復帰するゴルフだが、フィジーを代表してブラジルの地に立つことが有力視されていたビジェイ・シンが同国オリンピック協会に出場辞退を明言したと、複数の米国メディアが伝えている。

報道によると、シンは「時期的に、自分はここ(PGAツアー)に集中しなければならない。オリンピックでプレーはしたいが、ジカウイルスなどの問題もある」と語ったという。懸念されていた事態が徐々に現実のものとなり始めている形だ。

<< 下に続く >>

ジカ熱は中南米を中心に感染が拡大している。米疾病対策センター(CDC)は13日、妊娠中のジカウィルス感染が、新生児の小頭症の原因と断定した。

8月第2週に開催される五輪ゴルフ(男子)は、今季メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の2週間後で、米国PGAツアーのレギュラーシーズン最終戦直前である「ジョンディアクラシック」と同週に開催。フェデックスカップランク125位以内を巡る来季シード争いがもっとも過熱する時期にも重なり、現時点で同139位と圏外にいるシンがその渦中にいる可能性もある。

また、スペイン代表争いでセルヒオ・ガルシア(世界ランク16位)、ラファ・カブレラベロー(同29位)に続く3番手につけているミゲル・アンヘル・ヒメネス(135位)も、たとえ出場機会が巡ってきてもブラジルには行かない方針で、すでにオリンピックランキングの補欠リストからもその名前は消されている。

その一方で、一時は五輪出場に慎重な発言が多かったアダム・スコット(オーストラリア)について、同国ゴルフチームのキャプテンを務めるイアン・ベーカーフィンチは、3月に入りスコットもジェイソン・デイも母国を代表することに前向きな姿勢であることを明らかにした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 リオデジャネイロ五輪




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!