ニュース

米国男子WGCデルマッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 WGCデルマッチプレー
期間:03/23〜03/27 場所:オースティンカントリークラブ(テキサス州)

【速報】松山英樹はケルドセンに勝利 通算成績を1勝1敗に

テキサス州のオースティンCCで開催中の世界ゴルフ選手権シリーズ「WGCデルマッチプレー」2日目は予選ラウンドの2回戦が行われた。1回戦は黒星だった松山英樹(世界ランク13位)はソレン・ケルドセン(同45位/デンマーク)と対戦。中盤に崩れながらも4&2で勝利を収め、通算成績を1勝1敗とした。

松山は、ケルドセンがボギーとした1番で早々に1アップ。4番(パー3)で4mのチャンスを決めて2アップとすると、相手のミスにもつけ込みながら7番まで4連続で奪い、序盤から優位に試合を進める。

前半途中で最大5アップのリードを奪ったが、ボギーを喫した9番から流れは一変。続く10番、1打目を池に入れた11番(パー3)と3連続で落とし、一時は2アップまで詰め寄られた。しかし、いずれもバーディとした12番(パー5)、13番(パー3)を奪って息を吹き返す。ドーミーホールの16番(パー5)を奪い、最終的に2ホールを残して決着をつけた。

3日間で争われる予選ラウンドは、出場64人を4人ずつに分けた16組による総当たり戦で行われ、各組の上位1人ずつ、計16人が決勝ラウンドに進出。松山はあすの3回戦、同じく1勝1敗とした世界ランク22位のケビン・キスナーと対戦する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 WGCデルマッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!