ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/13〜08/16 場所:ウィスリングストレイツ(ウィスコンシン州)

松山英樹 月曜コース入りも雷雲接近で…

2015/08/11 09:30

海外メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」は13日、ウィスコンシン州のウィスリングストレイツで開幕する。前週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」(オハイオ州)終了後、空路で当地入りしていた松山英樹は早速、月曜日の10日午後3時ごろ、練習グリーンに登場。だが、30分ほどボールを転がしたところで雷雲接近による待避が命じられ、そのままコースを後にした。

3年連続3度目の出場となる。練習中には年下ながら世界2位のジョーダン・スピースと握手を交わし、帰り際に通りかかったタイガー・ウッズとも笑顔で挨拶を交わすなど、米ツアーの主力選手となったその姿は、今やメジャーの舞台においても堂々としたものだ。

<< 下に続く >>

もともとこの日はコースをプレーする予定はなかったため、雷雲による予定変更はさほどない。明日11日から練習ラウンドを行い、未体験のコースをチェックしながら徐々に初日へとギアを上げていく。

前年は36位の成績で「全米プロ」を終えた。今季の海外メジャーを振り返ると、「マスターズ」5位、「全米オープン」18位、「全英オープン」18位と全てトップ20入りを記録。PGAツアー恒例の優勝予想でも9番目にランクされ、アメリカのゴルフファンからもビッグタイトルへの資格を備えた選手と評価され続けている。

松山は13日午前6時55分(日本時間の午後8時45分)にヨハン・コック(南アフリカ)、ブレンダン・スティールと同組で10番から初日のスタートを切る。(ウィスコンシン州シボイガン/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!