ニュース

米国男子クイッケンローンズ・ナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 クイッケンローンズ・ナショナル
期間:07/30〜08/02 場所:ロバートトレントジョーンズGC(ヴァージニア州)

最終組で感じたファウラーとの差 石川遼、シード権へ正念場

「追われるプレッシャーというより、慣れないプレッシャーがあった」。バージニア州のロバートトレントジョーンズGCで開催中の「クイッケンローンズ・ナショナル」3日目、単独首位から出た石川遼は3バーディ、3ボギーの「71」(パー71)と伸ばせず、通算11アンダーの8位に後退した。

米国の人気者リッキー・ファウラーとの最終組でプレーしたムービングデー。ファウラーへの大声援の中、石川は1番をバーディでスタートした。感じる緊張感を表に出すことはなかったが、「3日目の最終組でリッキーと同じというのは、慣れはゼロ」というプレッシャーが徐々にのしかかってきた。

中盤以降、身体のキレが足りないと感じ始めると、ショットが狙いよりも右に出るようになった。「今日はまったくラインが読めなかった。フックとスライスを間違え、ありえないミスもした」というパッティングの不調もあり、後半にスコアを落とした。

この日「68」でプレーしたファウラーに「ちょっと負けたな、という感じで終わった」という。

「リッキーを見ていると(最終組に)慣れているという感じで、平然とスタートしていく。スコア以上にリッキーとの差のようなものをひしひしと感じた」

「ほとんどのギャラリーがリッキーを応援する中で、スコアを崩したくない気持ちは、リッキーの方が自分より強かったと思う。一生懸命やっているのに、周りからは簡単にやっているように見えるのが、彼のすごいところ。僕は必死さが皆さんに伝わるくらい、隠せずに必死でやっているところが、まだまだかなと思う」

来季のシード権に直結するフェデックスカップランキングは現在、140位(346ポイント)。シード権の確保には125位以内に入る必要があり、がけっぷちの戦いが続く。125位の選手は、現在410ポイント。今大会は優勝で500ポイント、単独5位で110ポイントだ。

首位とは3打差。「優勝できれば、すべて解決できる。届く可能性がある限りは目指したい。アウトでスコアを伸ばして、後続の組にプレッシャーをかけられるようなプレーをしたい」と前を見据えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 クイッケンローンズ・ナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。