ニュース

米国男子アーノルド・パーマーインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

ルーキーがアルバトロス&イーグル達成 同一ラウンドで史上4人目

米国男子ツアー「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の3日目。40位タイで決勝ラウンドに進んだルーキーのダニエル・バーガーが、前半6番(パー5)で2打目を直接カップに入れるアルバトロスを達成。さらに16番(パー5)では2オン1パットのイーグルを奪い、この日「68」でホールアウト。通算7アンダーの23位タイに浮上した。

記録が残る1983年以降、PGAツアーにおけるアルバトロスは109回目。さらに、同一ラウンドでアルバトロスとイーグルを達成したのはツアー史上4人目で、2009年「フライズドットコムオープン」で記録したニコラス・トンプソン以来6年ぶりの“ミラクル”となった。

2オンには池越えが求められる6番。フェアウェイから残り237yd、4Iから放たれたボールは池寄りに切られたピンの約4yd手前に運ばれ、そのままラインに乗ってカップインした。16番では12mのイーグルパットをねじ込み、再びのビッグプレーでギャラリーを沸かせた。

「パーマー氏(アーノルド・パーマー)の大会で記録できたことは特別なこと。今日はとても良い1日になったね」。3週間前の「ザ・ホンダクラシック」ではプレーオフに敗れ、惜しくもツアー初優勝を逃した売り出し中の21歳は、今後も多くの話題を提供してくれそうだ。(フロリダ州オーランド/塚田達也)

関連リンク

2015年 アーノルド・パーマーインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~