ニュース

米国男子バルスパー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 バルスパー選手権
期間:03/12〜03/15 イニスブルックリゾート(フロリダ州)

よみがえる記憶 スピースが思い出の地でV争いに名乗り

米国男子ツアー「バルスパー選手権」3日目。1打差2位から出たジョーダン・スピースが4バーディ、1ボギー「68」(パー71)と3つ伸ばし、通算8アンダーの単独2位で最終日へ。首位のライアン・ムーアを1打差で追走し、2013年「ジョンディアクラシック」以来となるツアー通算2勝目のチャンスを迎えた。

開幕前に「ここは良い思い出が詰まっている場所なんだ」と話していたスピース。ルーキーイヤーの13年、当時「タンパベイ選手権」の名称だった今大会を7位で終え、前年の賞金ランク150位に相当する47万4295ドルを突破。無制限で推薦出場が受けられる『スペシャルテンポラリーメンバー』となり、ツアーメンバー定着への道を開いた。「僕がキャリアを終えたときに、ベストゲームと振り返られる1つだった思う」

今週のコース攻略に向けて「ラフも粘りが強いし、まずはグリーンに乗せることが最大のカギになる」と挙げていたが、今週はそれ以上にグリーン上での冴えが光る。

初日こそ「グリーンのスピードが合わなくて、ショートばかりだった」と30パットを叩いたが、「この2日間はアジャストできている」とグリーンを掌握。2日目は24パット、この日も27パットに抑え、自らの持ち味であるショートゲームで優勝争いに名乗りを挙げた。

「パターの調子はいい。明日も良い結果につながってくれれば申し分ないね」。思い出の地で、再びの素晴らしい記憶を刻みたい。(フロリダ州タンパ/塚田達也)

関連リンク

2015年 バルスパー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~