ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

練習ラウンドは計18ホール 松山英樹は「いつも通り」の省エネ調整

2014/08/07 08:02

海外メジャーの今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」開幕を前日に控え、松山英樹はコースに出ることなくパッティンググリーンとドライビングレンジで3時間ほど汗を流し、明日に迫った大会初日に向けて最後の調整を終えた。

開幕2日前は午前中で練習を切り上げ、午後はホテルで静養に努めた。「良いショットができていなかったし、体を軽く動かす感じでコンディショニングしていた」と、体の状態を整えることを優先した。この3日間のラウンド数は月曜日の夕方にイン9ホール、火曜日の早朝にアウト9ホールの計1ラウンドのみ。先週の「WGCブリヂストンインビテーショナル」でも開幕前日は練習ラウンドを回避していたが、メジャーでも「いつも通りです」という自己流の調整法を貫いた。

「ラウンドの回数は少なかったけれど、コースをイメージしながら練習はできた。うまく攻めることができれば上位にいけると思う」と言い切り、言葉に自信を漂わせた。

「グリーンを外さないことが一番。そのためにもティショットが大事になる」とポイントを掲げた松山。初日はトップから2組目、午前7時45分にアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、パトリック・リードと同組で10番からスタートを切る。(ケンタッキー州ルイビル/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。