ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

滑り込みで8年ぶりの参戦 谷原秀人は急ピッチで調整

先週発表の世界ランキングで、谷原秀人の117位まで出場資格が下りてきたのが1週間前。滑り込みで「全米プロゴルフ選手権」出場が決まった谷原が5日(火)にコース入りし、18ホールをラウンドして8年ぶり2回目となる大舞台の感触を確かめた。

「飛行機の中で、頑張って寝ないで起きていた」という時差ボケ防止策が効き、昨日は21時には就寝。翌朝の6時半まで、しっかり熟睡できたという。ただ、疲労は残っているのか「体がしんどくて、ショットが振り切れていない」と、まだ本調子からはほど遠い様子。「初日までには体調とショットを整えていきたい」と話し、ホールアウト後はドライビングレンジに足を運ぶなど、急ピッチで仕上げへの準備を進めている。

グリーン周りのラフ、アンジュレーションが小さなグリーンと、数々の警戒ポイントが口をつく。その1つに「精一杯やる中で、自分の気持ちをどう持っていくか」を挙げた谷原。理想とするのは、最初から気負い過ぎず、徐々にテンションを高いところへ上げていくこと。国内ツアーでも心掛けている精神状態を、メジャーに持ちこむべく、まずは自分自身との対峙からスタートさせる。

「僕は飛び入り参加。その運も生かして頑張りたい」。帰国後は、高額賞金の試合が続く国内ツアー秋の陣も控えている。2008年「全英オープン」以来となるメジャーでのプレーを、実りあるものにしたい。(ケンタッキー州ルイビル/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。