ニュース

米国男子HP バイロン・ネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権
期間:05/15〜05/18 場所:TPCフォーシーズンズリゾート(テキサス州)

130位の今田竜二「なんとか耐えていたけど、残念」

2014/05/16 09:23

テキサス州ダラスにあるTPCフォーシーズンズリゾートで開幕した米国男子ツアー「HPバイロン・ネルソン選手権」の初日。今季同ツアー3試合目の出場となった今田竜二は、2バーディ4ボギー1ダブルボギーの「74」で、4オーバーの130位タイと下位に沈んだ。

「このコースは特にフェアウェイキープが大事。フェアウェイに置けばウェッジで打ててバーディチャンスにも付けられるけど、ラフや林に行くとボギーやダボに繋がってしまう」という今田だったが、この日はその肝心のティショットに悩まされた。

<< 下に続く >>

「右にも左にもだった(曲がった)ので、対応が難しかった」と、この日のフェアウェイキープ率は50%に低迷した。2ボギーで折り返した後半12番でようやくこの日初バーディを奪ったが、それもティショットを「“ド”右」に曲げたあとのこと。「ピンも見えないところだったけど、『この辺かな』と打ったのが真っ直ぐ行ってくれた」と2メートルのバーディパットをカップに沈めた。

16番(パー5)で2個目のバーディを取り返したが、最終18番では再びティショットを左の池に打ち込んでダブルボギーフィニッシュ。「なんとか耐えていたけど、残念」と下を向いた。

“平常心”を課題としていたが、「ギャラリーも多いし、メディアも多いし、賞金もそうだし、世界のトップが集まっている。練習場よりはちゃんと打てていなかったし、そう言われればそうかもしれない」と、無意識の力みも否定しなかった。

「明日は早めに2つ、3つとって予選通過を目指したい」。言った後に冗談っぽく笑うのが、今田流だ。(テキサス州ダラス/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2014年 HP バイロン・ネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!