ニュース

米国男子ザ・ホンダクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ウッズが腰痛のためラウンド途中に棄権

2014/03/03 05:57

フロリダ州のPGAナショナルで開催された米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」最終日。タイガー・ウッズが後半プレー中に途中棄権するアクシデントがあった。

3日目に今年自己ベストの「65」をマークし、17位から最終ラウンドをプレーしたウッズは、序盤2番でアプローチのミスからボギーを叩くと、続く3番(パー5)ではドライバーでの第1打を右サイドの池に入れてダブルボギーとするなど精彩を欠いた。

前半アウトを終えて5オーバー。後半はパーを並べていたが、13番を終えてラウンドを突然キャンセル。関係者を通じて「腰にしびれが出た。今朝のウオーミングアップの時からだ」とコメントした。

次週の「WGCキャデラック選手権」はディフェンディングチャンピオンとしてエントリーしているが「今はまだ分からない。木曜日(初日)まで毎日ケアをしなくてはいけない。(昨年の)バークレイズの時と同じような状態だ」と説明。

ウッズは昨年8月のプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」で腰痛を訴え、最終日にはフェアウェイ上で思わず四つん這いになるシーンもあった。

関連リンク

2014年 ザ・ホンダクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~