ニュース

米国男子ウェイストマネジメント フェニックスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

貫禄の松山英樹「普通に回って」10位タイ

2014/01/31 11:48


アリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開幕した「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」初日。13時01分スタートの松山英樹は、6バーディ1ボギーの「66(パー71)」で回って5アンダー、日没サスペンデットを告げるホーンと共に暫定10位タイで18ホールを回りきった。

久しぶりにみる“本来”の姿だった。松山のスイングを見つめるギャラリーからは「ビューティフル」の声が漏れる。朝の練習場では良くなかったというショットだが、「(スタートの)10番のティショットがまっすぐ行ってだいぶ気分が楽になった。びっくりするくらい良かった」と覚醒した。

フェアウェイを外したのは14ホール中4ホールだが、ファーストカットに捕まったのが2度含まれる。前半2つのパー5、13番(2打目222ヤード/5I)、15番(2打目239ヤード/3I)は共に2オンからバーディ奪取。フェニックス名物の16番(パー3)では、奧からのファーストパットが3メートルほどカップを過ぎたが、返しを沈めてパーセーブ。スタンドにサイン入りキャップを投げ入れてギャラリーを盛り上げた。

折り返した後半、グリーンを狙うアイアンショットは、ことごとくピンに絡み、「(この感触は)当分なかったので良かった」と完全復調に見えたショットだったが・・・。

ホールアウト後の松山は切り出した。「だいぶ良くなっているけど、あともう少し球筋を打ち分けられたら楽になる。今はまだそこまで求められる状態じゃない」。この日のゴルフはいわば安全運転でのもの。「普通に回って、ショットもついたしパットも入った。これから球筋とかを求めていくと、ミスも多くなってくる。欲ばりすぎないようにやっていきたい」。いつギアチェンジしてアクセルを踏み込むのか?今週は、まだあと3日も残されている。(アリゾナ州スコッツデール/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ウェイストマネジメント フェニックスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。