ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/21〜11/24 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

谷原秀人は6位に後退「パターで大きく損」

2013/11/23 17:07


オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで行われている「ISPSハンダワールドカップ」3日目。5位タイから出た谷原秀人は3バーディ、3ボギーの「71」とスコアを伸ばせず、通算3アンダーの6位タイに一歩後退した。

未明からスタート前まで繰り返された激しいにわか雨。日本ツアーの平均パット部門で2年連続トップの数字を残している谷原は、この影響に苦しめられた。残り128ヤードをピンそば50センチにつけた1番から2連続バーディ発進。しかし「雨で昨日までのグリーンのスピードが出ていなかった」とその後、9番、13番ともに3パットでボギーを叩いた。

<< 下に続く >>

15番(パー5)では、60ヤード以上あるバンカーショットをピンそばに付けてバーディを奪ったが、続く16番ではグリーン手前のフェアウェイからパターで放った第3打が3メートルもショート。「(アゲンストの)風の影響もあるんだろう…練習ラウンドからものすごく速かったのに。パターで大きく損をした日」と唇をかんだ。

前日、クラブを蹴るわ、投げるわ大暴れのビクトル・デュビッソン(フランス)に続き、この日も同組選手が騒がしかった。ウェールズのスチュワート・マンリーは3番(パー3)でホールインワンを決めたが、続く4番パー4でなんと「11打」の大叩き。下り傾斜の強いグリーンを行ったり来たりする同伴競技者のプレーには思わず「ゴルフってこんなに難しいのかって思った」と苦笑いした。それでも、谷原自身は最終18番でグリーン左手前のバンカーから、下り傾斜を使ってピンに寄せてパーを拾い、この日もスーパーリカバリーは健在だった。

最終日は「マスターズ」王者のアダム・スコットと同組になった。地元豪州のファンの目に、その力を見せつけたい。(オーストラリア・メルボルン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!