ニュース

米国男子ISPSハンダ ゴルフワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ
期間:11/21〜11/24 場所:ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

5位に急浮上!谷原秀人が「67」で日本ペアを牽引

オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催中の「ISPSハンダワールドカップ」2日目。谷原秀人がこの日のベストタイスコアで日本代表を引っ張った。1オーバーの21位タイから出ると、5バーディ、1ボギーの「67」を叩き出し通算3アンダー。単独首位のトーマス・ビヨーン(デンマーク)には5打差の5位タイに急浮上した。

丸山茂樹伊澤利光が出場した2001年大会以来となるワールドカップ制覇。谷原がその夢をぐっと近づけた。前半3番(パー3)、第1打でピンそば1メートルに付けるスーパーショットを見せてバーディを先行させると「あれで『行けるかな』という雰囲気が出た」とプレーにリズムが生まれた。

前半は微妙な距離のパーパットを次々と沈め、後半開始直後から一気に加速した。10番で6メートルを沈めたのをきっかけに3連続バーディ。それでも「ちょっとしたミスがボギーにつながる。3連続を獲ったにしろ、次のホールでベストなショットを打つことを考えていた」と浮つくことなく、淡々とフェアウェイ上を歩き続けた。

この日は同組のビクトル・デュビッソン(フランス)が“大暴れ”。序盤から惜しいパットが続き、14番ではボールを怒りにまかせてコース外へ捨て、さらには自分のパターまで放り投げ、蹴り飛ばした。続く15番ではセカンドショットが納得いかず、アイアンを叩きつけた、いや、力の限り地面に投げ捨てた。

だが谷原は動じない。「全然気にならない。“やっとけ、やっとけ”って。慣れているから。PGAでやっていた経験もある。穏やかなのはアジア人だけ」と素知らぬ顔。このホールでもグリーン左奥から下りのアプローチを見事に寄せて、バーディを奪ってみせた。

石川遼とコンビを組み、2人の通算ストローク数を競う団体戦では首位米国に7打差の3位タイに浮上。それでも「欲を出した瞬間にスコアを作れなくなる気がする。1ホール、1ホール大事にいきたい」。今大会に合わせ、シャツの左袖、ズボンのポケット脇、そしてシューズに入れた「日の丸」と、どこまでも冷静な表情が頼もしかった。(オーストラリア・メルボルン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ISPSハンダ ゴルフワールドカップ

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!