ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

昨年は途中棄権 谷口徹はリベンジを狙う

昨年の「WGCブリヂストンインビテーショナル」第3ラウンドスタート直前に、腹痛を訴えて途中棄権した谷口徹。その前日には「78」を叩き、「もう一回(国内ツアーの)ブリヂストンオープンに勝って、ここにまた来よう」と口にしていたが、その宣言通り、同年10月の大会で2連覇を達成し、今年もファイヤーストーンCCに帰ってきた。

そのブリヂストンオープンで見せた劇的な逆転劇は今も記憶に新しい。最終日、首位の藤田寛之を1打差で追う状況で迎えた最終18番、左ラフから残り109ヤードをウェッジでカップインさせ、イーグルで逆転優勝。今週WGCの大会ディレクターを務めるドン・パジェッド氏も「当時私も大会を訪れていたので本当に驚きました。あんなプレーを見せた谷口選手が今年もプレーしてくれることを嬉しく思います」と笑顔で話し、連続出場を喜んだ。

<< 下に続く >>

しかしながら、開幕3日前の29日(月)に現地入りしたベテランは、相変わらずの難コースに苦笑いモード。小平智との練習ラウンドを経て「距離は長いし、(開幕前の雨で)ボールは転がらない。時差ボケや年を取っているのもあって、しんどいですね」と話した。

一方で苦い経験を踏まえ、最大限の準備を施してティオフを迎える。昨年は現地の食事を摂っておう吐などの症状が出たため、今年はレトルトご飯を持参。コース外で用心を重ねている。

1968年生まれの45歳は、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン=49歳)に次いで、大会に出場している年長者。「年寄りも頑張ります」と笑顔で意気込んだ。(オハイオ州アクロン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 WGCブリヂストンインビテーショナル

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!

アダムスコット選手、スペシャルコンテンツ公開中!
「ユニクロのウェアは、コースでも常に快適でした。」アダム・スコット選手が認めたウェアを、あなたに。 全英オープンゴルフでの着用予定アイテムや、ザ・メモリアルトーナメント、全米オープンでのスタイリングをご紹介。 汗をすばやく乾燥させるドライ機能商品から少し肌寒い時に重宝するニットやダウンベストまで、ユニクロのウェアがあなたのゴルフを快適にします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!