ニュース

米国男子グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、今週は目標の1日4アンダーをクリアできるか

2013/07/04 11:40


米国男子ツアー「グリーンブライアークラシック」に参戦する石川遼は、前週に米ツアーでは7戦ぶりの予選落ちになり、じっくりとスイング調整を行った。今週の会場、ウェストヴァージニア州のジ・オールドホワイトTPCに入ったのは月曜日で、大会前日のプロアマ戦にはメンバーに入っていなため、火曜日に行った1ラウンドの練習ラウンドとなった。

スイングの状態について「良い感じだと思います」と話す石川。キーポイントにも「今の段階ではショットじゃないかなと思います。先週はパッティングが良かった分、ショットが足を引っ張っていた感じだったので、ショットを重点的にやりつつもショートゲームの練習量を今増やしてやっている。先週ショットがぜんぜん良くなかったんで、それが思ったところに上手く打てればすごく良いのではないかなと思います」と課題を抱えるショットの出来次第でスコアに現れそうだ。

1914年開場と98年の歴史を持つコースに関しては「ラフもあまり深くないので、雨も降ってグリーンも多少軟らかくなると思いますし、スコアはけっこう伸びるんじゃないかなと思います」とグリーンにボールが止まりやすい状態が続けばビッグスコアも想定している。

しかし、注意すべき点もある。グリーンの左右が刈り込んであることで、外せば傾斜を下ってラフに捕まる可能性が高い。「グリーン周りは難しいので、グリーンを外すと。特にショートサイドに外すと難しいかなと思います」。ピンを攻めに行った結果ピンチとなる可能性も秘めているだけに攻略方法は至難だ。

大会前日はパッティンググリーン上でいくつかのパターを試し、最終調整を行った石川。今大会も1日4アンダーを目標に掲げるが、7200ヤードを越えてパー70という設定に、日々「66」という好スコアをマークすることはできるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 グリーンブライアークラシック

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2013 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。