ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/14〜08/17 オークヒルCC(ニューヨーク州)

全米プロ選手権最終日上位陣にインタビュー

チャド・キャンベル(2位・2アンダー)
「18番で2人とも良いティショットを打っていたけれど、ミキールにあれほど素晴らしい2打目を打たれてしまってはお手上げだ。グリーンにいくまであんなに近くに寄せているとは知らなかったけど、素晴らしいショットだった。優勝は逃したが、多くの自信を得た。厳しい大会だったが、良いプレーができたし、精神的な強さが自分にあることがわかった」

ティム・クラーク(3位・1アンダー)
「素晴らしいスタートを切って、あとはバーディをもう少し稼ぎながらボギーだけは阻止しようと思っていたがバックナインでは思うように行かなかった。でも前半9ホール終了時、優勝争いに身を置けたことは嬉しかった」

アーニー・エルス(5位タイ・2オーバー)
「ドライバーを持ちたいところで2番アイアンを使うなど、今日は守りのプレーに作戦を変更したんだ。今日はアイアンの切れがイマイチだった。その結果、優勝争いには入れなかったね。」

マイク・ウィア(7位タイ・4オーバー)
「落ち着いて振り返ってみると、今週はショットが本当に良くなかった中で、なんとか踏ん張ったなと思いますよ」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。