ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/14〜08/17 場所:オークヒルCC(ニューヨーク州)

今日のタイガー/全米プロ事前情報

2003年の最後のメジャー、第85回全米プロゴルフ選手権がミシガン州デトロイト、オークランドヒルズで開催される。オークランドヒルズは1995年のライダーカップ、1989年の全米オープン、1980年の全米プロゴルフ選手権などが開催されたことがある古い名門プライベートコース。1923年、ドナルドロスの設計により作られた。

今大会は7134ヤード、パー70のセッティング。パー5は4番と13番のみだ。キーホールは17番495ヤードと18番482ヤードのパー4。この夏に降り続いた大量の雨の影響により地面は軟らかめであるため、フェアウェイのランはあんまり期待できない。フェアウェイの幅は平均24ヤード、左右のラフは深く典型的なメジャーのセッティングに仕上がっている。

<< 下に続く >>

1996年の秋にプロ転向、これまで8つのメジャータイトルを奪取したタイガーウッズだが、今年はこれまでメジャー未勝利。昨年の全米オープンからメジャー5戦連続で優勝を逃している。これまで1998年だけメジャー未勝利で終わっているタイガーだが、今年最後のメジャーで通算9度目のメジャー制覇となるだろうか?

今シーズンのタイガーは昨年12月の膝の手術の影響で初戦が2月中旬のビュイック招待となった。その試合でいきなり優勝し、その後もWGC世界ゴルフマッチプレー選手権、ベイヒル招待、ウエスタンOPとツアー4勝を飾っている。

今季メジャー未勝利ということでマスコミが取り上げたようなスランプではないが、全体的にショットの切れ、パッティングの冴えは以前に比べると劣っている。データを見るとフェアウェイキープ率65%(ツアー118位)、パーオン率69.7%(ツアー16位)がショットの物足りなさを証明している。

今年の全米オープン、全英オープンでタイガーウッズの一番の問題と指摘したドライバーの不安は改善したようだ。タイガーは2週間前に行われたテレビマッチでドライバーをNIKEからタイトリストに戻した。このドライバーは1997年から4年間使っていたエースドライバーの975D。先日使ったビュイックオープンではフェアウェイキープ率は高く、ジム・フューリックに惜敗したもののいい結果を残した。

タイガーいわくこのドライバーは少しヒール気味に当てることによりパワーフェードが打ちやすいという。NIKEのドライバーの方が距離は出るが、ボールのコントロール性、特に左から右に打っていくショットの信頼性が今ひとつだった。ティアップを極限低くしているタイガーにとってディープフェースのドライバーは構えたときの違和感にも問題があったようだ。

今週も曲げてしまうことはあると思うが、構えた時にしっくりきてフェアウェイを外すのと、違和感を感じながら外すのとでは断然の違いがある。ミスしても次のショットへの影響も少ないはずだ。

唯一問題となるのはグリーンの軟らかさ。グリーンが痛みやすく、スパイク痕などでボールが弾んでしまう場面が多く見られるだろう。グリーンの芝種もタイガーの嫌がるポアアヌアが混ざっているので、午後になるとグリーンの表面がまだらになってしまう。痛んだグリーン対策でパターの少しロフトをつけたりする選手もいるようだ。さて、タイガーはキャメロン氏とどんな会話をしているのだろうか?

初日は午前9時のスタート。ファーストラウンドで15位以内に入ることが優勝への必要条件となる。当たり前のことだが、2日目は午後のプレーとなるためスコアは伸ばしにくいはず。雨でサスペンデッドなどで土曜日の午前にプレーとなるケースも考えられるが、もしタイガーが初日に出遅れるとなると9度目のメジャー制覇は赤に近い黄色信号と考えてもいいだろう。個人的には最終日にタイガーが5打差ぐらいのストロークを逆転して優勝するシーンを望んでいるのだが・・・。

解説/アンディー和田
1968年11月 東京出身、アリゾナ大学卒業(チームメイトには ジム・フューリッククリスチャン・ペーニャロバート・ガメス)、1991年プロ転向、アジアツアー、カナダツアー、南米ツアー などを経験、1998年シンガポール キャリアー オープン優勝。 青木功中嶋常幸、大町昭義、芹澤信夫、加瀬秀樹横尾要海老原清治など ツアーキャディーの経験や 2000年から3年間 ゴルフチャンネルのトーナメント解説で ライダーカップ、ヨーロピアンツアー、女子ツアー、ネイションワイドツアーを担当。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!