ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/11〜08/14 バルタスロールGC(ニュージャージー州)

全米プロ開幕直前インタビュー/ビジェイ・シン

ビジェイ・シン
「ここは間違いなく長いコースです。私は練習ラウンドで決してロングヒッターとは言えないトム・パニースと一緒でした。勿論、500ヤードを超えるパー4が2つ、さらに490ヤード前後のパー4が2つとなればかなりの飛距離が必要です。でも、コースはどんどん乾いていますしラフからでもグリーンを狙える状況になっています。

昨日のラウンドでは私もパートナーも何度かラフにつかまりましたが、みんなラフからグリーンを捉えていました。かなり深さのあるラフですが余程運の悪い状況にならない限りグリーンに乗せることも可能です。ここはグリーンがかなり大きく全米プロの使用コースの中では1、2を争う広さですから、どこからショットを打ったとしても乗せられるはずです。ピンに寄せようというのであれば話は別ですけどね。

今週はフェアウェイから大き目のアイアンで打つことが多いと思います。私が6番アイアンだったらショートヒッターは5番か4番アイアンで狙うことになるでしょう。でも、グリーンは現在ボールを止めやすい状態ですから、どこから狙うにしても特に問題はないと思います。ロングヒッターが有利だとは思いますが大きなアドバンテージとは言えないと思います。今週チャンピオンとなるのはパットが最も良かった人、フェアウェイキープも大切ですがパットを最も多く沈めた人が勝つでしょうね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。