ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 オークランドヒルズCC(ミシガン州)

「全米プロゴルフ選手権」特別招待を受けた主な選手たち

ダレン・クラーク

今週、世界ゴルフ選手権「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場。ライダーカップ・チーム入りを狙うクラークにとって、「全米プロゴルフ選手権」は今年唯一出場するメジャーとなる。

フレッド・カプルス

ブリヂストンの契約プロながら「WGCブリヂストンインビテーショナル」の出場を逃した「プレジデンツカップ」のキャプテン、カプルスは、先週の「RBCカナディアンオープン」で20位タイ。「全米プロゴルフ選手権」では90年の2位がベスト・フィニッシュ。

コリン・モンゴメリー

世界ランキングで現在83位。今週、「WGCブリヂストンインビテーショナル」に出場しないモンゴメリーは、「ライダーカップ」出場に向け、「全米プロゴルフ選手権」で好プレーが必要となる。

バッバ・ワトソン

6月の「ビューイックオープン」でPGAツアーでのベストフィニッシュとなる2位につけた。「全米プロゴルフ選手権」は予選落ちした2007年に次いで、2度目の出場となる。

リー・ウェストウッド

6月の「全米オープン」で優勝争いに絡み3位でフィニッシュ。「全英オープン」では67位タイ。

そのほか「全米プロゴルフ選手権」に特別招待された選手は、2004年に9位タイにつけたベン・クレーン、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、初出場のマーテン・カイマー。そして、トム・レーマンコーリー・ペイビンは、2人合わせて「全米プロゴルフ選手権」32回の出場を誇る。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。