ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 全米オープン
期間:06/16〜06/19 パインハーストR & CC(ノースカロライナ州)

上位陣のコメント3日目/タイガー「36パットのパッティングが課題」など

全米オープン3日目

ジェイソン・ゴア(2位タイ/イーブンパー)
「最終日の最終組で周るので嬉しいですね。今日のラウンドでは忍耐力を試されました。決して調子は良くなかったんですが大きく崩れずにすみました。また、肝心なところでパットを沈めることができたりと、苦しいながらも窮地をくぐり抜けたと思います。今日のラウンドでの経験を活かして明日はもっといいプレーができるといいですね」

オリン・ブラウン(2位タイ/イーブンパー)
「今日は情けない内容だったので明日はいいゴルフができるように頑張ります」

マイケル・キャンベル(4位タイ/1オーバー)
「明日は守りのゴルフに徹するしかないでしょうね。仮に毎ホールでピンに10メートルにつけたらそのうち2つくらいは入るかもしれません。明日はそれくらいの気持ちで臨みます」

マーク・ヘンズビー(4位タイ/+1)
「今日のラウンドは最悪でした。ゴルフ内容は本当にひどかったですね。それでも何とかスコアをまとめることができました。明日はもっといいプレーができるといいですね。今日はかなりの確立でフェアウェイをキープしたのに思ったほどスコアは伸びませんでした」

リー・ウエストウッド(7位タイ/+3)
「初日に68をマークしましたから明日の最終日に68か67を出せる自信はあります。トータルで1オーバーからイーブンパーならチャンスはあると思いますよ」

タイガー・ウッズ(7位タイ/+3)
「今日は我慢のゴルフでしたね。正確なショットを打てないとバーディチャンスはなかなかきません。36パットでしたからパッティングが課題ですね。いったん上って下るグリーン周りのアプローチショットが多いので強く打ちすぎるとグリーンの向こう側まで行ってしまいます」

デビッド・トムズ(6位/+2)
「私にも明日は優勝のチャンスが残されていると思います。もちろん、上位がスコアを落とすことは計算できないのでいいプレーをすることが最低条件ですね。そのためには、ショット、アプローチ、パットと全ての面で持てる力を出し切らなくてはいけません」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。