2014/05/27ヨーロピアンツアー公式

ブリクストとステンソンがマルメで初の凱旋優勝を目指す

。ブリクストは昨年大会でミッコ・イロネンに続く2位に入っており、ステンソンは2005年大会でプレーオフの末、オーストラリアのマークヘンズビーに敗れたほか、04年はスウェーデンの同胞であるピーター・ハンソン…
2016/06/01ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソン 地元での成功を胸に期す

逃し続けてきた大会だ。 ステンソンはこれまでこの大会で2位に2度入っている。初めは2004年大会で、このときはルーク・ドナルドの後塵を拝し、2度目の2005年はプレーオフの末に豪州のマークヘンズビー
2005/08/09全米プロゴルフ選手権

メジャー史上最長ホールに選手たちはどう挑む!?

タイガーは今週優勝争いを見せてくれるのだろうか? ジェリー・ケリー 「このコースは二人の為に作られたも同然です」 マークヘンズビー 「二人を倒す為には極端にいいプレーをしないとダメでしょうね。あれだけ飛
2004/01/22ボブホープ・クライスラークラシック

今年も好スコア続出!アンダーパーが94人

好スコアを出す選手が続出することでも知られるが、今年も初日から9アンダーが2人、アンダーパーでラウンドしたのは94人も現れた。 初日首位に立ったのはスキップ・ケンドールとマークヘンズビーの2人だ
2004/04/05ベルサウスクラシック

Z.ジョンソンが米ツアーわずか13戦目で初優勝

マークヘンズビーだった。 7アンダー首位と6打差からスタートしたヘンズビーは、前半で4つスコアを伸ばし猛チャージ。しかし後半はスコアを伸ばせず、最終18番ではイーグルパットを外すもバーディとして通算12
2014/05/29ヨーロピアンツアー公式

母国での戴冠を狙うステンソン

ステンソンは、この母国の大会では2004年と2005年に2位に入っており、特に後者はオーストラリアのマークヘンズビーが最終日の18番で9メートルのパットを沈め、勝負がプレーオフへと持ち越された末の2位だった