ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米オープン
期間:06/12〜06/15 トーレパインズGC(カリフォルニア州)

今日の日本人選手/今田、谷口好スタート!片山巻き返しなるか!?

第108回「全米オープン」は、PGAツアーの「ビュイックインビテーショナル」が開催されているカリフォルニア州のトーレパインズで開幕した。今年日本人選手で出場しているのはワールドランキングで出場資格を獲得した片山晋呉谷口徹。そして今年のビュイックで優勝したタイガーに次ぐ2位に入り、5月にはAT&Tクラシックで念願のPGAツアー初優勝を果たした今田竜二の3人。

コースとの相性や好調さから優勝候補にも上げられる今田は、11番パー3であわやホールインワンというスーパーショットでバーディを奪ったが、それ以外はチャンスという場面をほとんど作れなかった。しかし、アプローチでピンそばに寄せるなど持ち前のリカバリーが冴え、3オーバー49位タイで初日を終えた。

全米オープン6度目の挑戦となる谷口徹は、10番からスタートし14番から4連続ボギーを叩いてしまった。しかし、18番パー5でバーディを奪うと、後半の9ホールは2バーディ、2ボギー。粘りのゴルフで3オーバー、今田と並び49位タイにつけた。6度目の挑戦で初の予選突破を狙う。

そして日本ツアー永久シードまであと1勝という片山晋呉は、スタートから危なげなくパーセーブを繰り返していたが、6番でボギーを叩くと9番ではラフに苦しみダブルボギー。ここでリズムを崩し、後半は12番から16番までに4つのボギーを叩いてしまった。最終18番でバーディを奪ったが、6オーバーの100位タイと出遅れる結果となった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。