ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

58位タイの石川遼、慌ただしい展開にも「リズムが崩れなかった」

2013/02/17 11:53


カリフォルニア州のリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」3日目。2オーバーの70位タイから出た石川遼は5バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「71」とスコアを伸ばせなかったが、58位タイで最終日を迎えることになった。

4戦目にしてようやく進んだ今季初の決勝ラウンド。インコースから出る“裏街道”の最終組でプレーした石川は、スタートからボギー、バーディとスコアが動いた。中盤は折り返しの18番から2連続バーディを奪ったものの、続く2番ではティショットを大きく左に曲げるミス。2打目では木の根元から出すために左打ちも強いられ、ダブルボギーを叩いた。しかし直後の3番で右サイドから残り227ヤードの第2打をピン奥1.5メートルにつけるショットでバーディを取り返す粘りも見せた。

<< 下に続く >>

出入りの激しい展開で、結果的にスコアを伸ばせなかったが、順位の面では上昇。「今日はボギー、ダブルボギーと来た後にバーディを取り返せて、全体的にリズムが崩れなかった」。第3ラウンドを79人が突破したため、この日は上位70位タイ以上に入らなければ、人数制限(MDF)により最終ラウンドをプレーできなかったが、それもなんとかクリアした。

荒い芝目のグリーン上での勝負に苦しむ選手が多い中、この日は「スコアを上手くまとめられたのは、昨日とは打って変わってパッティングに後半助けられたなという感じ」。一方でドライバーショットの飛距離向上には充実感もある。ここまでの平均飛距離304ヤードの今週は、ティをこれまでよりも3、4ミリ高く指しており、打ち出しのイメージを高くした。「自分でもビックリしています。やっぱりクラブが替わったことで、そのヘッドが持っている一番飛ぶ打点というのがある。スピン量が少ないのがこのドライバーの特長。それを活かせているのかな思います」。

優勝争いに加わることは一層難しくなったが、明日は今年初めてトーナメント会場で迎える日曜日。「しっかり自分で集中してやっていかなくてはいけない。内容的には本当に3日間トータルで3アンダー、4アンダー、5アンダーといっていても、そんなに違和感はない内容なので、明日はそれを取り返せるように頑張りたい」と上位フィニッシュを狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!