ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ノーザントラストオープン
期間:02/14〜02/17 場所:リビエラCC(カリフォルニア州)

石川遼、今季初の予選通過にも「悔いが残るラウンド」

2013/02/16 14:15


カリフォルニア州のリビエラCCで開催中の米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」2日目。石川遼が自身の今季4戦目にして初の予選通過を果たした。イーブンパーの48位タイから出ると2バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落としたが、2オーバーの70位タイで週末を迎えることになった。

午後スタートとなった第2ラウンドは序盤、2番でボギーを先行させたものの、ショットが安定し粘り強いプレーを見せた石川。6番(パー3)でバーディを奪い、通算イーブンパーのまま前半を折り返した。

<< 下に続く >>

ところが11番(パー5)、2オンに成功しながらも3パットでパーとすると、続く12番ですぐさまボギーを叩き、予選カットライン上でのせめぎ合いが続いた。そして最終18番で1メートル強のパットを外して痛恨のボギーフィニッシュとなり、ホールアウトした時点では71位と決勝進出圏外に。ところが最終組をプレーしていた選手がその後スコアを落とし、予選通過ラインぎりぎりの70位タイにおさまる結果となった。

ラウンド後は笑顔なく「今日はショットの調子はここ4戦(の中)で非常に手ごたえがありました。ただし11番の3パットから自分で流れを断ち切ってしまい悔いの残るラウンドでした」とした石川。本格参戦初年度の今年、ようやく決勝ラウンドの舞台に立つが、上位のバーディ合戦に加われない悔しさをにじませる。

79名が予選を通過した影響で、最終ラウンドをプレーするためには第3ラウンド終了時点で上位70位に入らなくてはならない“MDFルール”が適用される。またしてもそのボーダーラインを頭に入れる必要がある3日目。「なんとか決勝ラウンドに残れたので明日以降はスコアを伸ばして一つでも上位に行けるように頑張ります」と歯を食いしばる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!