ニュース

米国男子ライダーカップの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ライダーカップ
期間:09/27〜09/29 場所:ザ・ベルフリー(イングランド)

10番ホール改修について~アメリカ選抜の意見

欧州連合キャプテンのサム・トーランスにはホスト国のトップとしてコースレイアウトなどを助言することが許されている。
そのトーランスが今回一番大きな改修を行ったのが10番パー4。細く狭いグリーンは両側を高い木々が囲み、手前には池。しかしティーからワンオンが狙えない距離ではなかった。しかし今回ティーボックスを下げ、311ヤードに。さらにグリーンを直接狙えないような角度にティーボックスを移動した。

カーチス・ストレンジ
「木々とティーボックスからの角度を見ると、グリーンを直接狙うのはとてもリスクが高い。直接狙う選手は限られるだろうね。」

ポール・エイジンガー
「10番については大反対だ。ザ・ベルフリィの10番と言えば、ライダーカップでいろんな歴史を刻んできたホールだ。93年のカイト&ラブIIIvsバレステロス&ファルドのような劇的な勝負を展開させたのがあのホールなのに。前なら選手の80%がグリーンを狙えたのに、これでその可能性は20%に下がったよ」

タイガー・ウッズ
「前のようにティーボックスが左側にあれば木々の周りを迂回してグリーンが狙えた。今度は右からだから、グリーンを狙うと木々に阻まれる。どんな良いショットを打っても、木々の中から上手く出てこなければならない。それはもう神任せ的なものになってしまう。前の方が断然良かったね。最高のマッチプレーのホールだったんだ。上手くいけばイーグル、失敗すれば池に入れてダブルボギーといった勝敗をひっくり返すようなホールだったんだ。」

*「第34回ライダーカップ」は9月27日から29日の3日間、「ザ・ゴルフ・チャンネル」で完全独占生中継致します。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ライダーカップ

  • 2002/09/27~2002/09/29
  • 優勝:欧州選抜
  • ザ・ベルフリー(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!