ニュース

米国男子WGC アメリカンエキスプレス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 WGC アメリカンエキスプレス選手権
期間:10/02〜10/05 場所:キャピタルシティクラブ(ジョージア州)

世界ゴルフ選手権「AMEXチャンピオンシップ」プレビュー2

「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」の行方がまだ定まらない中、世界ゴルフ選手権「AMEXチャンピオンシップ」は決してメジャーではないか、まるでメジャー大会のような注目を集めている。虎視眈々と「プレーヤー・オブ・ザ・イヤー」の座を狙う精鋭たちが1ヶ月ぶりに勢揃いした。それぞれが、その栄誉をつかむための手段を考えている。

タイガー・ウッズ
「まずは優勝回数でしょうね。あとはメジャーでの成績、賞金ランキング、そして平均スコアも大事でしょう」

ジム・フューリック
「何よりも優勝回数でしょう。得にメジャーでの優勝は大きいと信じてます」

ビジェイ・シン
「僕の今現在の目標はこの試合で良いプレーをして、賞金ランキングのリードを広げることです」

ニック・プライス
「面白くなってきたね。こういう接戦のために、WGCやツアー選手権がそもそも設けられたんだ」

優勝賞金105万ドルがかかったビッグイベントを手に入れるのは容易ではない。トム・ファジオ設計のキャピタルシティ・クラブ・クラブアップル・コースは、過去最も注目されることとなった「AMEXチャンピオンシップ」の舞台に相応しくメジャー級のセッティング。強い忍耐力と柔軟な想像力が要求される。

ショーン・ミキール
「10人近くが80台を出しているらしいよ。世界トップの選手たちだけど、このコースだったら驚かないね」

ジム・フューリック
「かなり厳しいコースだよ。来る前は簡単なコースだなんて噂を聞いてたけど、嘘だね。今季プレーしたメジャーのコースよりもキツイよ」

タイガー・ウッズ
「フェアウェイキープは確実にしなければならないね。グリーンが硬くてものすごく早いからラフからではグリーンを狙えないよ。またピンポジションが傾斜の際どい場所に切られてしまったら、ちょっとのミスや風の計算違いでボールはグリーンの遥か30ヤード下まで転がっていくだろうね」

タイガーのフェアウェイキープに関しては、ナイキの新作、「ナイキ・イグナイト」のプロトタイプが鍵を握ることになる。335ccとタイガーの歴代ドライバーの中では最もデカヘッドとなった。

タイガー・ウッズ
「まだプロトタイプだけど、いいよ。2週間前から自宅で練習をはじめたけど、経過には満足している。試合でどうでるか、楽しみだね」

練習ラウンドでは、320ヤードを美しいフェードでフェアウェイど真ん中に運んでいた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 WGC アメリカンエキスプレス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!