ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ザ・プレーヤーズ選手権
期間:03/27〜03/30 場所:TPC at ソーグラス(フロリダ州)

「ザ・プレーヤーズ選手権」キャディたちのニアピン大会

いつもは選手達にアドバイスをしているキャディたち。今日はプロたちにアドバイスを受けながら今大会の17番ホールにある浮島グリーンのニアピン大会に参加した。ニアピンの掛け金を支払うのはプロたち。自分のキャディの腕前をどれだけ信じているかが、その掛け金の価格に現われた。ギャンブル好きのジョン・デーリーは200ドル。一方、デビッド・デュバルは20ドル札を手に「お釣りちょうだい」と、あまりキャディの腕前を信じていない様子。丸山のキャディも挑戦したが、打った瞬間に「お話にならない」と丸山が呆れて歩き出してしまうお粗末な結果。今回一番注目を浴びたのは、やはりタイガー・ウッズのキャディをつとめるスティーブ・ウィリアムスだった。

タイガー・ウッズ
「こんなの序の口だろ」

スティーブ・ウィリアムス
「それは俺がいつも言ってることだろう?」

打ったスティーブのボールはピンよりもかなり左にグリーンオン。しかしその場所は、最終日のピン位置であった。

最終的にすべての掛け金を持っていったのはルーク・ドナルドのキャディを努める兄弟のクリス。ピン側9フィートに9番アイアンでつけた。最初はピッチングウェッジで打とうしたクリスだが、ルークに9番アイアンを進められて打ったという。掛け金総額は2100ドル。さらに1200ドル相当のオメガの腕時計がトーナメント側から優勝者にプレゼントされた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ザ・プレーヤーズ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!